文章力

ブログで稼ぐ文章力講座(5)~ひとりでに得られる信頼性

目次

  1. だれもあなたを信頼していない
  2. 推薦の言葉は1000の記事に勝る
  3. 信頼を担保するものは何かを探そう

1.だれもあなたを信頼していない

「わからない!」と悩む・・・

  • 自分のブログ記事の中で一番出来のいい記事
  • レイアウトもきれいだ
  • 写真もちゃんとしたものを選んだ
  • 内容もわかりやすい

なのにどうして記事を最後まで読んでもらえないんだろう?


それは・・・
だれもわたしを信頼していないからだ。


ブログの記事がどんなに素晴らしい内容でも、
読者に信じてもらえなくては、記事を書いた労力は水の泡である。

ブログの記事は信頼に足るものでなくてはならない。

基本的に読者はあなたの記事を信頼していないと思ったほうがいい・・・

だから、信頼を担保する戦略が必要になる。

そこで、今回紹介する戦略は、
一般的に権威や敬意の対象となっている人、団体、組織に結び付く印象、イメージ、見解に関連づけた戦略だ。


あなたの記事、広告がなんらかのかたちで認められていると
読者に納得してもらうのだ。


尊敬する人や団体に認められたものを目にすると、ライトが光り、ベルが鳴り、
脳からは「即、信頼する!」というメッセージが発せられる。


そして、それが自分のほしいもの、買えるようなものなら、
人は自分のクレジットカードを探し始める。

クレジットカード

2.推薦の言葉は1000の記事に勝る

プロアクティブは、現在売られている数多くのニキビ対策商品のひとつにすぎない。
だが、歌手のジェシカ・シンプソンにその効果を証言させた唯一の商品だ。

ニキビ

肌の悩みをもつ若い女の子にしてみれば、これこそ自分たちが求めている「推薦の言葉」にほかならない。


推薦の言葉のような全面的サポートが得られないなら、それと同じ重みをもつ、
世間で認めてもらいやすい象徴にスポットを当てても同じような成功は遂げられる。

たとえば・・・

ラーメン屋で、よく有名人のサイン色紙がずらっーっと飾っているのをみたことがないだろうか?
あれを見ると、無意識に「きっと、うまいラーメンなんだろうなぁ・・・」と思ってしまう。

ラーメン屋

書籍の最初に、その書籍に関連する分野の有名人の推薦の言葉がずらっーと並んで書いてあるのを見たことがないだろうか?
これを見ると、「こんなすごい人たちが推薦している書籍ならきっと良書なんだろうなぁ」と無意識に思ってしまう。

推薦の言葉
「成功の9ステップ」~推薦者の言葉

あなたのブログにこういった信頼性を担保するもの(ラーメン屋の色紙、書籍の推薦の言葉)があると、それを読者が見て、あなたのブログに書かれている記事の内容を、より疑問視しなくなる。

 

3.信頼を担保するものは何かを探そう

白衣の「専門家」が医療の統計結果を示しているシンプルなイメージを用いた広告主は、医療は信用できるという大衆の心理にはたらきかけ、製品に対する消費者の行動に影響を及ぼすことができる。

白衣を着た威厳のある男性を使った健康関連商品の広告が実に多いのは、
何も驚くべきことではないのだ!

白衣

消費者が医者に対する感じ方を商品に転嫁しやすいことを広告主は承知している。
いつでも一番効果が期待できる、ごく当然のパンチなのだ。


あなたがブログで記事にする内容の、どの人、どの組織が、十分な敬意を払ってもらえるような評判を得ているか考えてみよう。

そして、敬意を払ってもらえるような人、組織の信頼を自分のブログに転嫁し、活用する方法を考えてみるのだ。

-文章力

Copyright© 主夫の道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.