文章力

ブログで稼ぐ文章力講座(4)~読者の自我にアピールする

目次

1.消費者の自我がモノを買わせる
2.価値観にアピールする
3.アフィリエイト広告は有名人の掲載された広告を選ぶ

1.消費者の自我がモノを買わせる

マルボロの広告に出ている男をみたとき、タバコのブランドを変えたくなってしまうのは、タバコの葉を詰めたその紙筒がほしくてたまらないからではなく、あなたの自我がそうさせるのだ。

タバコ

ツヤツヤの長い髪と鋭い目線のモデルがレースの下着に身を包み、しゃなりしゃなりと歩いているCMをみて、そのシルクの下着を買いたくなってしまうのは、CM監督の演出スタイルに感嘆しているからではない。あなたの自我がそうさせるのである。

下着姿の女性

もしかしたら、あなたのクレジットカードの請求金額が多いのは、
実はあなたの自我のせいかもしれない。


「わたしたち(消費者)は、『好ましいもの』を買って自我の価値を高め、
自分に足りないものを合理的に処理している」


そうだ!わたしたちは、自分自身に欠けていると思うものを埋め合わせるために、モノを買っているかもしれない・・・

 

2.価値観にアピールする

読者が自分と商品イメージをかなり密接に結びつけ、商品がその人の
個性のほとんど一部になってしまうようにするのが、あなたの目標だ。


読者の自我をあなたの商品にあうように「変形」するのである。

慎重に選んだイメージや個性に商品を象徴させることで、
その商品を買ったり使ったりすれば、すぐにそのイメージのように
なれると読者を説き伏せられるのだ。

主夫オヤジ

なんか難しそうだなぁ

そう思ったかもしれないが、実は何も難しいことではない。

  • もっとセクシーになりたい
  • もっと体型をコントロールしたい
セクシー

と女性に思わせたり、

  • もっと力強くなりたい
  • 自信をもちたい
  • 女性にもてたい
男性

と男性に思わせるのにも苦労はいらない。


こういった欲求は人間の存在そのものの中に生来組み込まれているものだ。

あなたの商品の真の見込み客の大多数は、その商品と結びついた考えや価値観が
自分の中にあるとすでに信じている。

あるいはそういう考え方や価値観を育てていきたいと願っている。


あなたは、その組み込まれているものに働きかけるのだ。


読者がもっと欲しいとすでに思っているはずのものに、
簡単に到達できる道筋を売り込めばいいのだ。


説得するためのアイデアや証拠などは不要だ。


相手が見たいと思っているイメージを示すことにのみ的を絞ればいい。

たとえば・・・

高級品の広告には、人を説得しようとする文章がそれだけ少ないことか。

それらは、「よい気分」の広告なのだ。

広告されている商品がほしいと感情的に反応するように、
注意深くつくりこまれたイメージを提示している。


真の見込み客がそういう広告を見たときの慎重で複雑な
購入決定のパターンはこうだ。


「へぇ、いかした女の子たちがカッコいいリーバイスのジーンズをはいた
男を乗り越えていくよ、おれもあのジーンズがほしいな」

ジーンズ

これが必要なのだ。

3.アフィリエイト広告は有名人の掲載された広告を選ぶ

アフィリエイトの広告を選ぶ際にも、このテクニックを知っていれば、
売れそうな文章かどうかを判断できる。


よくあるアフィリエイトの広告主のランディングページに
有名人がおすすめしている」と写真つきで掲載されたものがある。

こういったアフィリエイトの広告は、決定力が高い。


有名人が掲載されているアフィリエイトの広告を選ぶことにより、
誘導するためのブログの文章にも、読者の自尊心をくすぐる文章が書けるはずだ。

大手ASPのA8スタッフブログには以下のように、
芸能人・有名人がおすすめする商品プログラム活用法
が掲載されているので、ぜひ参照してみてほしい。

ひとつご紹介すると、


例) 人気モデルの●●さんがおすすめするプラセンタ美容液●●(商品名)
   ●●さんのCMでおなじみ!今話題のダイエット食品●●(商品名)を試してみました!

モデル

こういった文章の書き方だ。

ここでは、検索でヒットされやすい、ということで、紹介されているが、
読者の自尊心をくすぐる文章にもなる。

-文章力

Copyright© 主夫の道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.