ブログ

ブログ×成功の9ステップ

兼業主夫にとって「ブログを書き続ける」のは、 思っている以上に大変だ。

 

  • 昼間は本業・育児・家事で手いっぱい・・・
  • すき間時間はあっても、切り替えて集中できず、なかなか書けない・・・
  • 夜は昼間の疲れがドッと出て、倒れるように寝てしまう・・・


そんな状況を打破するために、手に取った本が
ジェームス・スキナーの『成功の9ステップ』だ。


発売してから、かなりの年月が経つが、
その内容の濃さから、何か困ったとき、悩んだときには、
じっくり読むようにしている。


今や大成功をおさめているジェームス・スキナーもわたしたちと変わらない時代があった。
けっして豊かとはいえない家庭で育ち、東京の下町で、手を伸ばせば4つの壁に指先が当たってしまうような
せせこましいアパートに、8年もの間生活したことがある。

そんな中で、成功法則を学んで、人生が一変したのだ。


主夫ブロガーとして成功するには、この本から学ぶことが多い。
こんなことが書いてある・・・

↓  ↓  ↓  ↓

「もっと素晴らしい人生を手に入れたいと思っている。
しかし、なかなか行動を起こすことができない」


「時間が足りない。子供の世話で忙しいし、仕事の日常業務で追われているし、
やらなければならないことが山ほどたまっている、本当に大切なことをする時間は、
どうしても見つけることができない」


あなたもこのような言葉を口にした覚えはないだろうか。


多くの人はより充実した人生を求めているが、それを実現する方法は知らない。
彼らは古い行動パターンと古い思考パターンの罠にはまり、行き詰っているのである。


アインシュタインがこのような状態について次のように述べている。
「わたしたちが直面する重要な問題は、それを作ったときと同じ考え方のレベルで解決することはできない」


スティーブン・R・コヴィー博士が自己啓発の金字塔ともいえる著書『7つの習慣』の中で、
「行動でつくった問題を言葉で解決することはできない」と付け加えている。


今こそ自分の行動を変え、新しい考え方のレベルに到達するときだ。
成功するときがやってきた。
自分の夢を実現するときなのだ。
私は約束しておきたい。
あなたがどんな夢をもっていても、本書を読み終えるまでには、その夢を実現するためのアイデア、 戦略、ツール、実践法を習得できるということである。
また、今まで漠然としかわからなかった夢も、明確に見えるに違いない。

~成功の9ステップ~

 

今の自分は、古い行動パターンと古い思考パターンにハマってる
のかもしれない。

新しい自分、成功した自分になるには・・・
新しい行動パターンと新しい思考パターンを身につけなければならない。

この本を読んでそう感じた・・・


ほかにも、主夫ブロガーとして成功するために、
この本の中には、役に立つエキスがいっぱい詰まっている。

引き続き、紹介していきたい・・・

 

 

「なぜ」の重要性

 

  • ブログが書けない・・・
  • やる気が出ない・・・


そんなとき、あなたはどうしていますか?

 

  • おいしいものを食べる・・・
  • ちょっと息抜きをする・・・


もちろん、それも大事だが、もっと大事なことがある。


それは、『なぜ』と問うことである。

なぜ、あなたはブログを書かなければならないのか?
なぜ、ブログを副業にしているのか?


『なぜ』の重要性については、「成功の9ステップ」の以下を読んでみてもらいたい。

↓  ↓  ↓  ↓

多くの人は目標をもっているが、その目標を達成したいという理由については考えたことがない。

この人たちは、なぜやる気が出てこないのか、最後まで理解できないままだろう。


ビクター・フランクルは『夜と霧』という書籍の中で、次のように述べている。

「もしあなたが十分に大きな『なぜ』をもっていれば、『どのように』というプロセスはどんなに難しいものであっても耐えることができる」

もしあなたが『なぜ』という質問に答えていて、その理由があなたにとって十分に大きなものになっていれば、 あなたはそれを実現するための方法を必ず探し出す。


フランクルがナチスドイツの強制収容所に監禁されていたとき、ひとりの友人が彼のところにやってきて、 「自殺しようと思っている」と相談した。
そこでフランクルがその友人に向かって「なぜしないのか」と問いかけた。
つまり、「あなたの『なぜ』は何なのか」ということだ。
その友人はしばらく考え込み、「わたしが先に死んだら妻が悲しむから・・・」と答えた。
彼は見事に戦争を生き抜いたのある。


もし来月、あなたの担当している売り上げを5%伸ばせなかった場合、あなたが殺されると分かっていたら、 それを達成する方法を見つけるだろうか。
家族全員の命がかかっているとしたら、どうだろうか。
達成すべき理由が十分に大きくなれば、どこかの時点で、あなたの脳は「よし、やろう!」と叫び出し、行動を起こし始める。


ここで分かってほしい。
大切なのは、その夢を実現させる動機が十分であるかどうかだ。
十分な理由さえあれば、行動は自然についてくるに違いない。

~成功の9ステップ~


私の『なぜ』はこれである。


『なぜ』ブログで副業なのか?

  • 子育て・家事をしながらできる副業はブログが一番と思ったから・・・
  • もう深夜バイトはしたくないから・・・
  • 本業で何かあっても、ブログの収入だけで生活できるようになりたいから・・・
  • ブログの収入だけで生活できるようになれば、心に余裕ができるから・・・


ぜひ、あなたの『なぜ』も考えてみてほしい・・・

『なぜ』があなたのエンジンになるから。

 


夢を実現させる力、それが「集中力」

 


ブログを書いている主夫仲間に問いたい・・・

ブログだけで生活できる収入を得るために、
必要なことはなんだろうか?


それは・・・「集中力」だ!


ジェームススキナーの「成功の9ステップ」では以下のように述べている。

↓  ↓  ↓  ↓

夢を実現させるのは集中力である。


ひとつ、二つの、本当に重要な仕事に集中することが偉大さへの道なのだ。
つねに集中していることは、どんなことであっても成し遂げられる。


ほとんどの人が夢を実現できない理由は、意味のない気を紛らわすだけの
活動に自分の集中力を浪費しているからだ。


彼らはどうでもいい事柄を自分の専門分野にしているといえよう。


新しいスキルの体得、外国語の勉強、微分学などを学ぶかわりに、漫画や、
有名人がどこの誰とデートしたのかを報じる雑誌やテレビ番組をみて、
気を紛らわしている。


だれしも「苦痛からの抜け道」を必要としている。
そう、誰もだ。


ここで秘訣があるとすれば、それは成功者がより質の高い
「苦痛からの抜け道」を確保しているということである。


成功者は、気を紛らわすだけの「苦痛からの抜け道」ではなく、
自分の成功に貢献してくれる「苦痛からの抜け道」を構築している。


一時的な痛みを消すために、長期的な成功に役立つ活動に打ち込むのだ。
悪夢から抜け出すもっともよい方法は、何らかの形で自分自身の
夢を実現し始めることだろう。

成功の9ステップ

 

ブログを書くのに、費用はほとんどかからない。
でも多くの人が挫折するのはなぜだろうか?


やはりこの集中力が続かないからではないだろうか?

兼業主夫の私にとって、ブログを書くために集中できる時間は
限られている。


私は、6歳の娘を幼稚園に送りだしてから、お迎えの時間までが、ブログを書けるゴールデンタイム。
(だいたい、8時30分~13時30分)

でも、この時間の間に、洗濯、昼ごはん、通販の仕事の雑務も入ってくる。

そういう時間を除くと、集中できる時間は少ない。


ましては、第2子が2020年2月に生まれてきたら、
どうなってしまうのだろう・・・


「意味のない気を紛らわすだけの活動に自分の集中力を浪費している」
時間はない。


もう一度、ジェームススキナーの言葉を胸に刻んで、
ブログを書く貴重な時間を集中していきたい。

 


ジェームススキナーの有名な言葉が「違いをもたらす違い」


「成功の9ステップ」の中で以下のように述べています。

↓  ↓  ↓  ↓

冒頭のあいさつでも述べているが、わたしの仕事はすべて
「違いをもたらす違い」の研究とその応用に集中している。


成功する企業とそうでない企業の「違いをもたらす違い」は何だろうか。
試合に勝つチームと敗れていくチームの違いは何だろうか。
健康な人とそうでない人、株式投資で成功する人とそうでない人、
家族関係がうまくいく人とそうでない人の違いは、いったいどこにあるのだろうか。

この「違いをもたらす違い」に自分の焦点を合わせることにより、驚くべき成果を 自分自身と顧客双方のために生み出すことができた。


成功の9ステップ

 

ブログを書いて稼ぐ生活も、「成功する人と失敗する人」の違いをもたらす違いをしっかりと研究し、理解して実践するとき、大きな成果が出ると確信している。

マナブさんをはじめとする稼いでいる有名ブロガーは、
凡人と何が違うのだろうか?

そのへんをこれからも探求していく。

そしてそれを、このブログに再現できるように
頑張っていきたいと思う。

 


成功者は決断の力を理解している

 

  • なぜ、自分は何をやってもうまくいかないんだろう。
  • なぜ、いつになっても私の給料は増えないんだろう。
  • なせ、いつも私はつまらない人生を送っているのだろう。

もし、あなたがそんな悩みを抱えているなら・・・

その答えは「決断していないから」かもしれない。


じゃあ、お前はどうなんだ!

そう、私も、そんな悩みを抱えていた時期があった・・・

40歳を超えておっさんになっても、深夜バイトをする日々。
同じように、「なんでうまくいかないんだろう」と悩んだ。


でも、2019年6月に深夜バイトの吉野家を辞めるとき、私は決断した。

「もう深夜バイトはしない!
必ず兼業主夫をやりながら、ブログの副業で生活してみせると・・・」

この決断が今の自分、つまりこの瞬間のブログ執筆に
つながっている。


兼業主夫の仲間たちに言いたい!


「決断の力」を知れ!
そして、知ったら実行し、今すぐ決断せよ!


それでは、「決断の力」を理解するために、


下記のジェームススキナーの「成功の9ステップ」を読んでみてほしい・・・

↓  ↓  ↓  ↓

あなたの決断の手助けになれば嬉しい限りである・・・

決断は、すべての変化の源である。


それは、あなたが現在の姿になっている理由でもあるし、 また、ある会社が栄え、ある会社が衰退していく原因でもある。

結局のところ、決断はすべての成功とすべての失敗の原因なのである。


決断は、リーダーシップの土台であり、そして何よりも素晴らしいことに、
決断のすべてがあなたの掌中に委ねられているというわけだ。


決断は願望とはまったく違うものである。

その違いは、成功と失敗、行動と麻痺、リーダーシップと服従との間の隔たりなのである。


決断を下す瞬間に、世界のすべてが変わるのだ。

たったひとつだけ決断がもつ、計り知れないインパクトについて考えてみることにしよう。


「アメリカ建国の父たちが、祖国の税制はもはや受け入れられないと決断したとき、 それからの二百年間にわたる世界史を一変させた」

「ローザ・パークスがバスの座席を白人に譲らないと決断したとき、 市民権運動が沸き起こり、何百万人もの黒人たちが差別から解放された」

「ヒトラーがユダヤ人を迫害すると決めたとき、結果的に6百万もの無罪な人たちが 虐殺されることになり、パレスチナ地方にイスラエルという国家が設立される ことになった」

「ビル・ゲイツが大学を中退し、ソフトウェアを売るための会社を設立することを決断したとき、 マイクロソフトが誕生した」

「ミハイル・ゴルバチョフがグラスノスチ(情報公開)の道を歩むことを決断したとき、 ソビエト連邦が崩壊した」


人類の歴史は、決断の歴史である。

自分の人生を振り返ってみてほしい。
今の自分を作り上げたのは、どういう決断だったのだろうか。


私は14歳のとき、「いつか日本に住もう」と心に決めた。
そのたったひとつの決断がその後25年間、わたしの人生のすべてを決定づけるものになった。


進学する大学が決まり、専攻分野も限定され、就職先も決められ、
出会う人たちすべてが決定づけられた。


決断の力を過小評価してはならない。
決断は、計り知れない威力を発揮している。

成功の9ステップ

 

夢の実現を決断せよ


決断するというのは、「決めて断ち切る」こと・・・


兼業主夫をやっていてしていると、息抜きに

・なんとなくネットサーフィンをする
・なんとなくテレビを見る

といったことをしたくなる・・・

実際、深夜バイトで疲れ果て、
昼間はほぼ、廃人状態の日もあった。

「ただ、ボーっとテレビをみている状態」


でも今は違う・・・


兼業主夫をやりながら、在宅で副業のブログを軌道に乗せて、
自由な生活をする、と決断したからだ。


「なんとなく・・・」

の時間を、かなり断ち切っている。
決断をしたなら、無駄な時間は断ち切っていこう。


下記のジェームススキナーの「成功の9ステップ」
を読んでみてほしい・・・

↓  ↓  ↓  ↓

決断という言葉の語源は「決めて、断ち切る」ということである。
面白いことに、英語でも同じである。


英語の「Decision(決断)」という言葉は、ラテン語の「Incision(切り落とす)」に由来している。


つまり、成功するという決断は、失敗するというオプションを断ち切ることである。


もっとも重要なことに時間を投資するという決断は、 つまらないことに時間を浪費しないという決断である。

成功の9ステップ


決断の質は自分の状態で決まる

まずは、ジェームススキナーの「成功の9ステップ」
の一文を読んでみてほしい・・・

↓  ↓  ↓  ↓

夢の人生を手に入れることは、自分の「状態」(どのような感情をつねに抱いているか)を マスターすることの結果だと言える。


目標を達成するかどうかは、自分の状態で決まる。


日常生活の出来事が、あなたにどういう影響を与えるかも、状態の問題である。


リーダーシップ能力も、状態の問題である。


簡単に言ってしまえば、人生のすべてが、自分の「状態」の結果であるのだ。


・・・・・


運命を決定づけるものは、わたしたちの身に起こる出来事ではなく、
その出来事に対する解釈であり、わたしたちが行う選択である。

成功の9ステップ

 

では、どんな状態が一番いい状態なのか?


それは・・・


どんな出来事(一瞬不幸にみえることも)に対しても、
自分に「力を与えてくれる解釈」を見出すことができる状態である。


たとえば・・・


会社をクビになっても、落ち込むのではなく、
「ようやくチャンスがきた!自分の力を試すことができる!」
ととらえられる状態。


はたまた、今は誰も自分のブログが見られていない状態でも・・・
「誰もみていないんだから、いろんな書き方、やり方を試せる、
どうやったらアクセスが集まるか、いろいろ研究してみよう!」
ととらえられる状態。


どうだろうか?


あなたに起こる一見不幸に思える出来事を、
すべて「力を与えてくれる解釈」でとらえる訓練をしていこう。


そうすれば、あなたは常に前進し、必ずや夢を実現できる。


ジェームス・スキナーはこう言っている・・・

↓  ↓  ↓  ↓

成功とはすばらしいことだけが起こるという意味ではなく、
どういうことが起きても素晴らしい反応を選ぶことである!

成功の9ステップ

 

「ブログで稼ぐためにはどうしたらいいのか?」

この疑問に対して・・・
ジェームススキナーの「成功の9ステップ」をヒントに考えてみたい。


1.成功者のパターンを学ぶ


ジェームススキナーの「成功の9ステップ」には以下のように書かれています。

↓  ↓  ↓  ↓

成功する人たちの共通点は、成功のパターンを発見し、それを活用することである。
これは当然のように聞こえるだろうが、これこそが自分の人生を次のレベルにもっていくうえで、 必要不可欠な「違いをもたらす違い」なのである。

成功の9ステップ

 

たとえば・・・

「ブログで稼ぐ」の世界で成功者はだれなのだろうか?
と思い、調べてみると、イケハヤさんやマナブさんなどが成功しているようです。(もちろんほかにもいますが・・・)

その中でも、「わたしが波長があうな」と感じたのが、マナブさんです。

2019年5月時点で、「月収1000万円達成しました」というYouTube動画
がありますので、ちょっと見てみてください。

いかがでしたか?
この成功者の動画をみて、何を学んだでしょうか?


ここから、この動画をみて、私が成功者から学んだことを挙げていきます。


(1)圧倒的作業量をこなしている

 

動画の中で、

ブログ記事1000本
1記事あたり3500文字
全部で文庫本にすると40冊分

これだけの作業量をこなしている、と言っていました。

やはり成功者は、圧倒的な量をこなしていることがわかりました。


(2)最初のつらい時期を越えている

 

0円~3万円、5万円を稼ぐのが、一番つらいことがわかりました。

この3万円~5万円にたどり着く前に99%の人がやめていく。

挫折する原因が・・・

あきらめるのが早い
努力量が足りない

とのこと。


逆をいうと、この最初の3万円~5万円を稼げたら、
それ以上のブログで稼ぐ可能性は大いにあるということです。

 


(3)なぜ、最初の3万円~5万円を稼ぐまでがつらいのか?

 

つらい理由がわかれば、解決する可能性が高まります。

では、つらい理由は・・・

  • 記事を書いても読んでもらえない
  • Twitterのフォロワーも0人
  • YouTube動画の閲覧数0


つまり、やってもやっても、成果が見えないからです。

この時期をいかに乗り越えるか?ということですね。

ここで、マナブさんという成功者のYouTube動画をみて
「ブログで稼ぐ」ために学んだ最終的な結論は・・・


最初の1~2年は、ブログをひたすら更新しても
稼げないのは当たり前・・・という心のもちようが大事。

(もちろん、稼げないので、最低限の生活ができる、他の収入が必要)


じゃあ、何をモチベーションにするか?

ブログを書きながら、自分のスキルがあがっているという、
そういう喜び、満足感でブログの継続更新を続けること。

ブログを書くことで、自分の学び、知識をアウトプットする
→より学びが深くなる。

→喜び・満足感が増す→もっとブログを書こう!


このサイクルで最初の1~2年はがんばる!
という方針がわかりました。

これが最終的な結論。

 


2.学びを加速する

 

ブログで稼ぐためには、「SEO」だったり、「文章力」だったり、
学ぶことがいくつかある。

その学びを加速して、結果を早く出していくためには、
自分が学んだことを、ブログでアウトプットすることが重要だ。

口頭で回りの人に、学んだことを教えても学習は加速されるが、
ブログでアウトプットすれば、ブログの記事も増えるし、一石二鳥だ。


加速された学習について、「成功の9ステップ」では
以下のように書かれている。

↓  ↓  ↓  ↓

加速学習の研究によれば、ほとんどの人は勉強した内容の80%を、勉強してから48時間以内に忘れるということが明らかになっている。
わずか2日間で80%である。

これは学習の効率を高める最大の機会に違いない。

そこでさらに研究して分かったことは、自分の勉強したことを、同じ48時間以内にほかの人に教えるようにすれば、
80%以上も覚えていられるということだ。

このたったひとつの区別で、記憶力が4倍になる。

この一つの「違いをもたらす違い」だけでも、本書の価格を数百倍も上回る価値があるだろう。

教えるときに学ぶ。それだけ単純なことである。

「教える」という言葉に抵抗がある人は、「分かち合う」とか「人に聞いてもらう」 とかいう言い方を使ってもいいだろう。

成功の9ステップ

 

 

3.学習するときに、より多くの感覚を巻き込む


「成功の9ステップ」のつづき・・・

↓  ↓  ↓  ↓

感情を深め、学習のスピードを加速させるもうひとつの方法は、
学習するときにより多くの感覚を巻き込むことである。


私たちが周りの世界についての情報にアクセスするために、
五感を使っているのは、ご存じの通りである。


この五感あるいは情報アクセスモードとは、
・視覚(Visual)
・聴覚(Auditory)
・触覚(Kinesthetic)
・嗅覚(Olfactory)
・味覚(Gustatory)
の5つである。


五感のうち、わたしたちは主に最初の3つ「VAK」を頼りに
生活している。


このことはわたしたちの学習方法にも大きな影響を与えることになる。
つまり、この3つの感覚「VAK」を使えば使うほど、より速く学習し、
より長くその情報を記憶できるということである

成功の9ステップ

 

「ブログを稼ぐためにどうしたらいいんだろう?」
って悩んでいるなら・・・


今はYouTubeで動画をとおして、より速く学ぶことができる。
まさに、視覚・聴覚をフルに使って学ぶ方法である。

では・・・

さっそく、学べるYouTube動画を探してみよう!

 

残念ですが、楽しては稼げません・・・


ブログで稼ぐためには、まず「ひたすらブログを書け」と言われる。

なぜ、ひたすら数をこなさないといけないのか?
もっと楽な方法はないの?


成功者の結論=「残念ですが、楽しては稼げません。スキルを身につけるためには反復が必須です。」


「成功の9ステップ」では以下のように書かれている。

↓  ↓  ↓  ↓

スキルを身につける次のカギは反復である。


アンソニー・ロビンスは「復讐はスキルの母である」と言っているが、
そのとおりだろう。


達人への道とは、決して基本に飽きないことである。


達人になるには、基本的な動作が自分の一部になるまで繰り返す必要がある。


沖縄から日本に空手を紹介した船越先生は、空手のもっとも基本的な動作にあたる突きを 毎朝千回以上練習したといわれている。


だからこそ彼は名人になったのだ。


金儲けの基礎についても同じだろう。


アンソニー・ロビンスは社会人になりたてのころ、ジム・ローンという人の元で働いていた。


ある日、ローン氏がアンソニーのところにやってきて、一冊の本を差し出し、 「この本を読んでみてほしい」と言った。


アンソニーはその本を受け取り、タイトルを見てから「この本なら、私はもう読みましたよ」と答えた。


するとローン氏が「何回読んだのかね?」という問いかけを返した。


ほとんどの人は本を一回しか読まないだろう。


しかし、成功者はそうではない。


ローン氏は続けてアンソニーに大切な原則を教えた。


「私はこの本を何十回も読んでいる。わたしは大金持ちだ。君はこの本を一回しか読んでいない。 君は貧乏人だ。その違いがわかるかね?」


アンソニーはその違いがわかった。


そしてその後、彼はその本を何十回も読み返し、想像を絶するほどの大金持ちになった。


その本とは、ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」であった。


あなたにもおすすめしたい一冊である

成功の9ステップ

 

例えば・・・

野球の世界ではどうでしょう?

元ソフトバンクの柴原洋さんは
「プロ野球の選手は1日、どれくらいの数の素振りをしていますか?」
という小学4年生の質問に以下のように答えています。

↓  ↓  ↓  ↓

野球の素振り

一番大切なのは毎日継続してスイングを続けることです。


私は小学生のころ、毎日100スイングを日課として繰り返してきました。


だからと言って、質問の方にも100本というのではありません。


1日だけ100本を振っても、次第におっくうになり、やめてしまっては意味がありませんから、 20本でも30本でもいいので、まずは毎日スイングすることを習慣づけることでしょう。


三日坊主になるくらいなら、10本だっていい。それを1年続ければ3650本ですからね。

~週刊ベースボールonline~

 

ブログで稼ぐことも同じではないでしょうか?

休みの日だけ、1日に5記事とか、書くよりも
毎日1記事を継続して書くことを習慣づけるほうがいいでしょう。
1年つづければ365本の記事ができあがります。

そして、あなたのブログのスキルは飛躍的に向上していることでしょう。

さあ!あなたも今日の記事1本を作成しましょう。

 

ブログで稼ぐために本をたくさん読まなければならないの?


ブログで稼ぐためには、本をたくさん読まなければならないと
聞いたことがあるけど、なぜ?


プロブロガーのクロネコ屋さんのTweetにも本を読むことが書かれている。

https://twitter.com/NINJAkusokuso/status/1183535605642194944
クロネコ屋さんは、元作家の経営者&ブロガー。2015年からブログを始めて1年で月250万達成 / 最高年収7500万 / 資産1億2000万

プロブロガーのマナブさんのTweetにも本を読むことが書かれている。

https://twitter.com/manabubannai/status/1182655457149632512
マナブさんはブログ700日毎日更新で月間170万PVになり、 月間収益は約500万円です。


では、本をたくさん読むことでどういったメリットがあるのか?


本をたくさん読んでいると・・・
『ブログの記事に、豊富な比喩表現や具体例を使えるようになり、
読者を魅了する文章が書けるようになる』


「成功の9ステップ」には以下のように書かれている。

↓  ↓  ↓  ↓

学習の三番目の焦点は、自分の参考材料を広げることである。


これは学習の中で私がもっとも好きな部分である。


わたしたちは、世界を理解しようとするとき、自分の過去の経験に照らし合わせて理解しようとする。


この事実から当然導き出される結論は、理解力を高めるには、経験の幅を広げなければならないということだ。


多くの人は、引き出しにできる経験は非常に狭いものになっている。


二十年の経験を持っている人もいれば、一年の経験を二十回繰り返しているだけの人もいる。


人生をピークパフォーマンスの状態で過ごそうと思えば、世界を理解するための参考材料を広げていかなければならない。


新しい経験や知識を手に入れることは、わたしたちに二つのことを与えてくれる。


それは、「比較の対象」と「比喩表現」である。


富士山は裏庭の丘と比べれば大きなものに見えるかもしれないが、エベレスト山と比較すれば小さく見えるだろう。


今直面している会社での問題は、80年代のバブル経済のときと比べれば大変な状況に見えるかもしれないが、
アフリカの砂漠地帯で暮らす人たちが毎日直面している問題と比べれば、取るに足らない。


これはすべて参考材料(何を対象にするか)の問題である。


比較の対象を増やすことに加え、参考材料を増やすことで、わたしたちはより豊かな比喩表現を作り上げることができるようになる。


つまり、周りの世界や生活の出来事を理解する、まったく新しい方法を与えてくれるだろう。

成功の9ステップ

 

たとえば・・・

「なぜ、ブログで稼ぐために量をこなさなければならないのか?」という記事を書いたが、
結論の根拠を、「成功の9ステップ」の書籍からの観点と「元ソフトバンクの柴原さんの素振りの解説」という観点から引用して解説した。


読書で、さまざまな情報・知識をインプットしておけば、
ひとつの出来事をいくつもの観点から書くことができる。

それだけ、魅力的な、思わず読みたくなる記事ができあがるということだ。


ぜひ、読書の習慣をとりいれて、比喩表現や具体例の引き出しを増やしていこう!

 

全然ブログで稼げません。どうしたらいい?


結論は成功者のマネすること・・・


「成功の9ステップ」には以下のように書かれている。

↓  ↓  ↓  ↓

わたしたちがここまで学んできた学習戦略はすべて、
これから紹介する「モデリング」 というものを可能にするためのものである。


物理学者のニュートンは、
「もし、わたしが他人よりも鮮明に物事が見えたとすれば、それは、
私が巨人の肩の上に立っていたからにほかならない」と言った。


成功を目指している人の多くは、車輪をゼロから再発見しようとしている。
何もかも難しくしようとしている。


巨人の肩の上に立ったほうが(先を行っている人の知恵と経験を活かすことのほうが) よほど簡単なのである。


ジョゼフ・キャンベルは『千の顔を持つ英雄』という書籍の中で、
次のように述べている。


「わたしたちはこの冒険を独りで冒す必要はない。
今までの英雄たちが私たちの先へ行ってくれているからである。
迷宮の道順はすでにすっかり解き明かされているのだ」


先日、フィジー島で友達のひとりと一緒に昼食をとっていたときのことである。
彼は、自分の会社のひとつを売却したばかりで、その取引で個人的に数千万ドルを手に入れていた。


その席で、彼が言い出した。


「ジェームス、わたしは今までの人生でオリジナリティーのあるアイデアを一度たりとももったことはない。 そして今さら始めるつもりもない」


彼の成功の哲学は簡単だった。


すでにうまくいっているやり方をよそで見つけてきて、それを自分の事業に活かすのである。

成功の9ステップ

 

プロブロガーのマナブさんのTweetにも「成果を出すための大切な思考」でマネをすることが記載されています。

https://twitter.com/manabubannai/status/1101703925890076672
マナブさんはブログ700日毎日更新で月間170万PVになり、
月間収益は約500万円です。

マネをするとはすなわち・・・

稼いでいる人を研究して、「なぜ稼いでいるのかを分析、整理して、自分のブログに適用することです。」


ここでプロブロガーのマナブさんがマネをおすすめする
4名のブログをご紹介・・・

ちきりんさん(ブログ:Chikirinの日記
イケハヤさん(ブログ:まだ東京で消耗してるの?
永江一石さん(ブログ:マーケティング日記
やぎぺーさん(ブログ:やぎペー公式ブログ

 

「どこが、すごいのか?」
「なぜ、すごいのか?」

を考えながら読んでいくと、きっと何か成功者のヒントが見つかるはずです。
(成功には必ず理由がある)

ヒントをつかんだら、すぐに自分のブログに応用しよう!

「行動しなけば意味なし!」です。

すぐに行動しよう!

 

最後に・・・

マナブさん、クロネコ屋さんのブログもご紹介。

マナブさん(ブログ:manablog
クロネコ屋さん(ブログ:クロネコ屋の超ブログ術

成功者のブログをすみずみまで読み、

「どこが、すごいのか?」
「なぜ、すごいのか?」

を発見し、それを自分のブログに適用できたら、必ず成功できます!

 

言葉のチカラ


何をやってもうまくいかない・・・
ブログを書くモチベーションが続かない・・・


果たして、こういうときはどうしたらいいのか?

結論は・・・あなたの感情をチェック。そして、自分の感情をコントロール術をマスターする。

「成功の9ステップ」には以下のように書かれている。

↓  ↓  ↓  ↓

わたしたちの感情あるいは状態が、わたしたちの「出来事に対する解釈」や「実際の行動」に多大な影響を及ぼしている。

ある感情により、麻痺し、行動ができなくなる。

それに対して、大きな自由をわたしたちに与えてくれる感情もある。

あなたの感情は、あなたの仕事の質と人間関係の親密さを決めるものであるのだ。

あなたは人生において偉大なことを成し遂げることができる。

ほとんどの人はそうである。

しかし、ただ単にそれが“できる”のか、それとも実際にそれを“する”のかは、 あなたの状態にかかっている。

自信、やる気、遊び心、感謝、愛、好奇心、貢献といった力強い感情で生活している人は、 自分の真の可能性を実現することができる。

一方、憂鬱、怒り、フラストレーション、ストレス、自己嫌悪といった感情に自分の身を任せている人は、 最終的にほかの人にとっての警告になる道をたどるだろう。

あなたはどちらの道を選ぶだろうか。
そうなのだ。
感情は選択である。

つまり、それはあなたの感情なのだ。
あなたが所有している。
あなたが選択する。

夢を実現することは、究極的には、自分の状態を管理するだけでなく、
それをマスターする結果だと言えるだろう。

成功の9ステップ

 

あなたは、「自信、やる気、遊び心、感謝、愛、好奇心、貢献」
といった力強い感情で生活しているだろうか?

それとも、

「憂鬱、怒り、フラストレーション、ストレス、自己嫌悪」
といった感情に自分の身を任せているだろうか?

自分一人になって、静かな環境で、自分の日々の感情を振り返ってほしい。

もし、「憂鬱、怒り、フラストレーション、ストレス、自己嫌悪」という感情に
身を任せているなら、すぐに変えなければいけない。


そんなに感情を変えるだけで、うまくいくようになるの?


そんな疑問をもつのも無理はない。

実際に、経験してみなければ、なかなか実感できないものだ。


より、深くとらえてもらうために、引き続き、
「成功の9ステップ」の内容を紹介する。

↓  ↓  ↓  ↓

あるとき、私はセミナー講師になるように努力している青年を指導するように頼まれた。

彼は賢く、人々に伝えたい豊富な知識ももっていた。

愛想もよく、皆から好かれる性格だった。

しかし、たったひとつ問題があった。

聴衆の前にたつとき、彼は頭の中が真っ白になるのだった。
そこで、彼に本章で紹介している、状態を変えるための戦略を教えることにした。

その結果、彼は尊敬される講師となり、翌年には1億円以上の講演料を稼ぐことができるようになった!

感情のコントロールができるようになれば、夢の人生を手に入れることができる。


成功の9ステップ

 

感情が重要なのはわかった。でもどうやって感情を変えたらいいの?

感情の材料は3つ。
「焦点」「言葉」「体の使い方」である。

このうちのいずれかの要素を少しでも変えれば、
あなたの感情が一瞬にして別のものに変わり、
あなたのアクセスできる知識や能力に大きな変化が現れる。

 


1.焦点

 

不幸なことを探していれば、確実にそれが見つかるだろう。
一方、良いことを探すようにすれば、それも必ずある。

こんな経験はないだろうか?

車を運転していて、おなかが空いてくると、
なぜか、飲食店ばかり目に入ってくるようになる。

トイレが近くなると、トイレのマークが目に入ってくる。


「成功の9ステップ」でも焦点のチカラについて以下のように書かれている。

↓  ↓  ↓  ↓

幸せを手に入れるために必要なことはたったひとつ、
考え方を変えることである。


つまり自分の焦点を変えることなのだ。


焦点のチカラを使って、ビジネスで得ている結果も大きく変えることができる。


アフリカに赴任した二人の靴のセールスマンについての有名な話がある。


最初のひとりがアフリカに到着して、すぐ本社に報告した。
「すぐ帰ります。ここでは靴を履く人は誰もいません」


もうひとりは次のように報告した。
「大変な市場を発見!もっと在庫を送ってほしい。ここでは靴を履く人は誰もいません」


どこに焦点を当てるか、それだけである。
あなたは問題に焦点を当てているだろうか、
機会に焦点を当てているだろうか。


結局のところ、焦点を当てているものは、経験することになる。

成功の9ステップ

 

2.言葉

 


あなたは常日頃、自分自身に何を語りかけているだろうか?

「自分は必ずブログで稼ぐ」「いや、絶対できる!」

か・・・それとも、

「ブログで稼げるのは一部の人だけ、やっぱり無理かなぁ~」
「だんだんきつくなってきた、もっと楽な方法はないかなぁ~」

か・・・


「成功の9ステップ」でも言葉のチカラについて以下のように書かれている。

↓  ↓  ↓  ↓

インカンテーション(繰り返し自分に言い聞かせる言葉)は、強い感情を引き起こすものが望ましい。


肯定的なものにすべきだということは、言うまでもないだろう。


そして、望んでいる状態がすでに手に入っているものとして表現されているほうが効果的なのだ。


最も強力で、人生を変える力をもつインカンテーションは、
「私は〇〇である」といった、あなたのアイデンティティそのものを表現するものである。


私たちは、自己イメージに沿って行動する強い傾向がある。


自分のことを「世界をより良くする強力なリーダー」と見ていれば、そのような行動を促す。


もし自分のことを「凡人」だとみていれば、またそのレベルで行動するようになるだろう。

成功の9ステップ

 

ぜひ、自分自身をすでに月収100万円稼いでいるプロブロガーと毎日言い聞かせてほしい。

間違いない。この習慣が必ずあなたをプロブロガーにする。

 


3.体の使い方

 


「成功の9ステップ」で体の使い方について以下のように書かれている。

↓  ↓  ↓  ↓

英語で感情のことをEmotionという。


そして、このEmotionという言葉の語源はMotionである。


そう、Motion、つまり動きがすべて感情の元なのである。


感じる気持ちはすべて、まず身体の中で感じている。


うつ状態になっている人を見たことがあるだろうか。
その人はどのように見えただろうか。


この質問自体は、感情がまず身体の中で表現されることを意味している。


おそらく、その人の肩は垂れ下がり、頭は下向きになり、背中を丸めて、呼吸は浅かっただろう。
つまり、文字通りに落ち込んでいる。
だからそう感じるのだ。


頭を下げて、肩も落とし、背中を丸めるとき、呼吸が阻害される。
酸素を取り入れることもできなくなる。
気分が悪いのは当然だろう!


次に落ち込むことがあったら、スキップしてごらんなさい。
私は、セミナーで“うつの人”を壇上に呼び、
「スキップしてごらん。スキップしているときにうつを感じることができれば、 十万円を差し上げましょう」とチャレンジしたことが何回もある。


しかし、いまだに一度たりとも、支払う必要はなかった。
スキップの動作と憂鬱の感情はどうしても相容れないものだ。
一緒には機能しない。
レシピが間違っているのだ。

成功の9ステップ

 

感情が落ち込んでいるとき、
身体の使い方を変えてみよう!

きっとパワフルな感情がよみがえってくる・・・

 

 

-ブログ

Copyright© 主夫の道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.