育児

主夫必見!「泣きやませ方法10選(1才~2才)」

赤ちゃんを泣きやませるのも、月齢によって変わっていきます。

 

1才~2才はイヤイヤ期がスタートして、泣きやませに苦労し、 柔軟な対応が求められる時期です・・・

 

1才~2才の赤ちゃんがいるママさんたちはいったいどうやって
泣きやませているのでしょうか?

主夫が育児をするにあたり、参考にしたいところです。

そこで・・・

今回は、ママさんたちの「泣きやませ方法10選(1才~2才)」について、
「ひよこクラブの2019年2月号」の「コテンと眠るピタッと泣きやむ-最強ワザBOOK-」
を参考に記事を書きました。

主夫のあなた、ぜひ赤ちゃんの泣きやませの参考にしてくださいね!

 

 

 

 

1.抱っこして「おうち探検隊」

 

雨で外に出られないと、一日中泣いてグズグズ。

そんなときは家具や家電の名前を紹介しながら、家の中を探検します。

普段入らない部屋で遊ぶと、目をキラキラさせて大喜び!

(埼玉県在住 宮原さん)

 

2.10秒数えながらギュ~ッ

 

お姉ちゃんが大好きで、相手にしてもらえないと悲しくてシクシク。

「もう少し待ってみようね」と声掛けして、10秒抱きしめます。

すると安心して、「えへへ~」とかわいい笑顔に。

(愛知県在住 江尻さん)

 

3.積み木を高く積んでド~ン!

 

あまりに泣くので、気持ちを切り替えようと、
私が一人で積み木を積んで倒すと、倒れた音に「お?」と反応。

高く積めば積むほど、テンションがアップして泣きやみます。

(大阪府在住 上原さん)

 

4.変顔&コチョコチョでリセット

 

家事で相手ができないと、「なんでほうっておくの!」と抗議の涙。

面白い顔で近づけたり、離れたり、くすぐると笑い泣きに。

少し遊んであげるだけでも、だいぶ機嫌が直ります。

(東京都在住 杉本さん)

 

5.お気に入りのおもちゃで気分を立て直す

 

場所見知りで、児童館でも泣いて私から離れないことが。

小さいタンバリンを抱っこ紐につけて、それを投げて渡す遊びを繰り返すとご機嫌に。

(東京都在住 最上さん)

 

6.ぬいぐるみを使って呼びかける

 

ほかのことに気を向けて泣きやませたいときは、
楽しい口調で呼びかけを。

ぬいぐるみをもって「この子がおなかペコペコみたい」というと、
「あ~ん」をしてうれしそうになります。

(鳥取県在住 平家さん)

 

7.歯磨きはママと磨き合いっこ

 

歯磨きが苦手で「シャカシャカ」と歌いながら磨いても、
泣いて大暴れすることが。

私の歯ブラシを持たせると私の歯をゴシゴシと磨いてくれるので、
そのすきに娘の歯を磨いています。

(奈良県在住 山本さん)

 

8.自発的にやりたくなるまでひたすら待つ

 

イヤイヤが始まってからは、自発的にやりたいと思わせるのがポイント。

「やろうよ」と声をかけても拒否しますが、私が楽しそうに遊び始めると
気になって近づいてきます。

(茨城県在住 小峰さん)

 

9.うやむやにせず、気持ちを受け止める

 

泣いたとき、おもちゃで気をそらすのは「なんでわかってくれないの!」と
かえって逆効果なときも。

大人と接するのと同じように共感しながら、娘の気持ちに寄り添っています。

(兵庫県在住 森元さん)

 

10.好きなものにたとえてお話しする

 

お皿の上で電車のおもちゃを走らせ、それを止めようとすると床に倒れて泣くように・・・

「トーマスだったらどうするかな?」と線路に誘導してあげると、
落ち着いて遊びを再開します。

(大阪府在住 比良さん)

 

 

いかがでしたか?

1才~2才はイヤイヤが出てきて難しい時期でもあります。

自分の子供にあった対処法を探して、
なんとか楽しみながら、この時期を乗り切っていきたいですね!

一緒に主夫育児をがんばりましょう!

-育児

Copyright© 主夫の道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.