ブログ

ブログ ×「情報だけを武器にしろ」


兼業主夫の私には、お金・人脈・学歴がない・・・

でも・・・

  • このままではダメだ!
  • この状況をなんとか克服したい!
  • 家族をもっと楽にしてあげたい!

という強い思いはもっていました。


そんなとき、手に取ったのがホリエモンの「情報だけを武器にしろ」

情報だけを武器にしろ

本には以下のような記載があります・・・

「有益な情報を効率よく大量にインプットして、自分が望むときに、
ベストな形でアウトプットする。そんな姿勢が身についていれば、
誰かに騙されたり、いいように使われたり、操られたりせず、
どんな未来でも生き抜けるだろう。」

「幸運にも、現代では、『情報を手に入れる』ためのツールは揃っている。
スマホのニュースアプリを使ってもいい。
SNSを駆使して、「興味ある人」「先を行く人」の発信をフォローし続けてもいい。
そして、情報をハントする「狩り」が終わったら、次は自分の頭で考え、
自分なりの言葉で世界中に発信し、頭の中を整理するクセをつけるのだ。
ネット上のブログや、SNSで、毎日発信を続けよう。
それは習慣にしてしまえば、さして難しいことではない。
インプット(情報収集)とアウトプット(情報発信)は、常にセットと
捉えておくべきだ。」

~ホリエモンの「情報だけを武器にしろ」~


さっそく、読み終わった日から、筋トレをやるように毎日やらなければいけない
と思っているのが・・・

  • ブログ、Twitterで情報発信
  • 本、Twitter、ブログ、YouTubeなどでの、良質な情報のインプット


情報発信、情報のインプットの生活をはじめて、はや9ヶ月・・・
まだ具体的な実績はありませんが、自分の意識は確実に変わりました。


私と同じ兼業主夫の方へ・・・
ぜひ一度、ホリエモンの「情報だけを武器にしろ」読んでもらいたいと思います。

私が感じたことをまとめてみました。


金なし、人脈なし、学歴なしでも、情報で勝負する道があった。


ブログを書くのに、必要なお金は、「ドメイン代とサーバー代、あと本代くらい」
さらにいえば、最初は、無料ブログを使い、ネットで情報収集をすれば、
費用はかからない。

人脈も学歴もいらない。

もっと違うもの「情報を活用する」スキルが必要になる。

 


お金は信用を数値化したもの。考えるべきは「信用」の生み出し方。


多くの人はまず皮算用ありき。
「どうすればお金になるか」
「どうすればお金を増やせるか」
「どうすればお金を貯めることができるか」
考え方が本末転倒だから、結果的にお金と縁遠くなっていく。
「どうすれば信用を得られるか」
「どうすれば信用してくれる相手を増やせるか」
「どうすれば信用され続けるか」
このように、人が本当に考えなければいけないのは、
「信用」の生み出し方だ。
「お金とは信用を数値化したものにすぎず、お金自体に
価値があるわけではない」

情報だけを武器にしろ~堀江貴文


これは、非常に大事な考え方だと思う。

どうしても、「どうやったらお金を稼げるか?」
ということに意識がいってしまう。

お金は信用の結果、入ってくるものという、
意識転換が大事ということですね。


だから、ブログを書くにも、まずは「信用」。

「偽り」を書いたり、「話を盛る」というのはもってのほか・・・

「正直」に実直に、
心から同じ兼業主夫に伝えたいこと、
過去の自分自身に伝えたいこと、

を書いています。

書き続けていくことが「信用」にもつながります。


『急がば回れ』の精神です。

以上のようなやり方でブログを運営していくので、
『今すぐお金がないと生活できない!』

って人には、まず、深夜バイトでもなんでもして、
まずは、生活を安定させたうえでの「ブログを書く生活」をする、
というのをおすすめします。

精神衛生上良くないし、
続かないと思うので・・・

 


「考える、調べる、試す」という「思考実験」を繰り返し行うことでしか、情報を価値あるものに高めることはできない。


情報を浴びることは大事だが、それだけでは、
何も成し遂げることはできないだろう。


「考える、調べる、試す」という「思考実験」を繰り返し行うことでしか、
情報を価値あるものに高めることはできない。


情報を得ているものが強いのではない、
思考実験をし続ける者こそが最強なのだ。

情報だけを武器にしろ~堀江貴文~

「考える、調べる、試す」という「思考実験」?

果たしてこれはどういうことなのか?

これから、「ブログで稼ごう」と意気込んでいる私にとっては、
この意味をもっと深堀りしないといけないと思った。


ブログで収益をたてている人の本や、YouTubeなどで今勉強しているところだが、
ただ、ブログを書いているだけでは、やはり収益にはならないようだ。


なにも考えずに、ただ日常の生活をブログにしただけという
ブログなら、けっこう見かける。


では、どうやったら、収益の上がるブログを作れるのか?


そこで必要になってくるのが、ホリエモンのいう
『「考える、調べる、試す」という「思考実験」』

なのかもしれない。

  • どうしたら、有益なコンテンツがつくれるのか?
  • どうしたら、もっと読んでもらえるブログになるのか?
  • どうしたら、ブログを書くスピードが上がるのか?

といった内容を必死に考え、その回答やヒントを
ネット、本などで必死に調べる。


そして、出てきた回答を実際にブログに反映して試してみる。


このプロセスを繰り返し繰り返しやれれば、
新しい世界が見えてくるかもしれない。

もう一度繰り返すと・・・

『「考える、調べる、試す」という「思考実験」』
のできる主夫ブロガーになろう!

 

執筆スタイルは「ベッドで寝転びながら、フリック入力」


「1つのアウトプットの形として、何か書いてみたらいい」と助言したとき。

必ずといっていいほど返ってくる「できない言い訳がある」

「忙しくて、書くための時間がとれないから無理!」

こんな言い訳には、「書くこと=時間がかかる」という

思い込みが潜んでいる。


きっと「書くときは、パソコンの前にきちんと座って、

姿勢を正して取り組まなければならない」ととらえているのだろう。

「書くための時間がとれない」なんて悩みは、あってないようなものだ。

というのも、僕の執筆スタイルは

「ベッドで寝転びながら、フリック入力」だ。

情報だけを武器にしろ~堀江貴文~

たしかに、ホリエモンの言うとおりだ。
忙しいという言い訳をしたらきりがない。

上記を読んで、私も寝ころびながら、文章作成に挑戦してみた。

ところが、友達にメールを書いたり、LINEの文章をつくるのは、
全然負担がないが、ブログの文章をつくるとなると、なかなか大変・・・


1つは技術的な問題。
もう1つは、思考の問題だ。

 


1.技術的な問題

まず、ホリエモンのように、スマホで文章をフリック入力でサクサク作る
習慣ができていない。恥ずかしながら、フリック入力もこの本ではじめて知ったくらいだ。

今までフリック入力をしてこなかった私にとって、スマホで普通に文章を作成するよりも時間がかかるし、相当ストレスだ。

この辺は、もう慣れるしかないと思う。

私は、育児・家事でじっくりパソコンに向かって
文章を作成するという時間は、そんなに与えてもらえない。

そうなれば、ホリエモンがいうように、空き時間でサクサク文章を作成する
スキルを身につけるしかない。

普段からスマホでメール・LINEをするときに、フリック入力で作成する。
フリック入力のアプリで遊びながら慣れるなどして、克服するしかない。

 


2.思考の問題

じっさい空き時間に寝ころんで、文章を作成しようと試みてみるとわかるが、
すぐに、作成できないものだ。

寝ころぶと気が抜ける、寝ころんでから、何を書こうか、考えているうちに、
空き時間が終了してしまう、といった感じだ。


この問題の解決にはどうしたらいいだろうか?


ある程度、空き時間がくるときを予想して、前もって書くべき文章を
頭の中で練っておく必要がある。

これもすぐにできることではないので、日々の訓練が必要だ。

頭の中をいつ空き時間がきてもいい状態、文章を書ける状態に
しておくことだ。


兼業主夫にとって、家事と育児をやりながら、どうやって収入を増やしていくかは、
大きな問題・・・

きっと、あなたもこの本から気づきが得られるだろう・・・

 

 

 

 

-ブログ

Copyright© 主夫の道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.